闘牛

今月は全島一が決まる大きな大会です〜

沖縄の闘牛には階級があり

  • 軽量級(850kg以下)
  • 中量級(970kg以下)
  • 重量級

てな感じで体重によるハンデを減らしてる^^

5月は格階級の全島一を決めていく。

結果は下記↓

とりあえずいつも番組表がくっちゃくちゃ笑

わかりゃいい。うん。

あとは大会の様子もこちらでどうぞ^^

毎度ながら自分の声がうるさくて編集の時うざい笑

このインスタに徳之島のことをちょっと書いてたのでちょいと付け足しで。


徳之島こそ闘牛の本場と言われてる聖地。

沖縄の闘牛飼いもみんなちょくちょく行ってるし、徳之島で産まれたり、活躍した牛が沖縄に来ることもよくあること。

その逆もあるしね^^

徳之島はここにありまーす

人口3万人以下の小さな島です。住所としては鹿児島県よ☆

なずはここに1年3ヶ月ほど住んで闘牛にどハマりしました。2014年〜2016年まで住んでたかな。

今日は闘牛場の違いを紹介。

沖縄の闘牛場

徳之島の闘牛場は↓

徳之島なくさみ館(イベント会場)

赤い柱がオシャレ〜

ではなくてですね、柵が立てられてるところ見ると

沖縄のは土手が作ってあって、土手の上に柵。

島のは地面が平らになっていてそのまま柵ってな感じ。

フットワークが鈍い牛は島のリングだとちょっと不利。

柵際のプレーの時、島のリングは土手がないから押し込みの強い牛に攻められたとき、そのまま柵に張り付けされちゃうの。

土手があれば押し込まれた側の牛が高い位置に来るから、下の牛に体重かけれてなんとかなるかもしれないけど

だからフットワークが軽い牛や、かわすのが得意な牛は平らな柵際プレーにもうまく対応。たまに賢い牛はわざと柵際まで押し込まれてから、柵ギリギリで身をひるがえして相手を逆に張り付ける場合もあるんだよ。

逆に、身軽に動かないタイプの牛や、体重差がある時の軽い方の牛は土手に押し込まれたとき逃げれたりする。

島のリングだったらヤバかったわぁ…ふぅ〜みたいなシーンもあったりする。

だから島で仕込まれてる牛は張り付けに持っていけるようにしっかり押し込むように調教されてる印象。

張り付けされると横からお腹やアバラにもろに角が刺さるから身動きできない。後ろには柵。これされた牛はまず戦闘意思が撃沈するからほぼ勝てる。ほぼね!


トレードっていうのがありまーす。

これは沖縄で場所に出てた牛を徳之島へ

徳之島で場所に出てた牛を沖縄へ。ということ。

(相撲みたいに試合に出ることを場所という言葉を使って表現。初場所は徳之島の松原闘牛場で〜と言ったりするよ^^)

トレードはこんな時に行われる!

基本的には、負けをきっかけにトレード。

’徳之島でデビューしたけどなかなか勝てない…見込みあると思ったんだけどなあ〜’

そんな時に沖縄へ行って、牛主が変わって、環境も変わって、リングも変わると、途端に勝ちだす牛も少なくない。

他には初場所から2連勝くらいして3試合目で負けたのをきっかけにトレードとかってのもある。

ページ最初に載せてある番組表を見ても分かるように、沖縄の大会でも徳之島産って書いてある牛は結構多い。

ただ、あくまで産まれの表記だから、初場所と産地が違うこともあるけど、

戦歴追ってみると沖縄産で沖縄が初場所だけど、勝ち出したのは徳之島に行ってからとかあるよ〜。

それこそさっきのリングの作りも違うから、『こっちのリングの方が俺強ぇ〜〜!』って思ってる牛いるはずだよ^^笑


そんな視点からも闘牛観てみてね〜。


〒904−1106 沖縄県うるま市石川2298−1 うるま市石川多目的ドーム闘牛場

料金男性:¥3,000 女性:¥2,000

会場にはちょっとした屋台があって、唐揚げ・フランク・焼きそば・かき氷・酒類・ジュースなどが買えるよー!

ゴミ・吸殻のポイ捨て厳禁。いい大人がそんなぽいぽいぽいぽいふざけないで。

美しい大地が美しい牛を育てる。

闘牛

3月の3週連続闘牛月間が終わりましたあ〜

お疲れ様でした〜

もつかの間!

4/1も闘牛だったのでまとめて^^

3.18

4.1

牛は意外とモーモーって鳴くことの方が少ない。

だいたいベーべー鳴いてる。

さらに興奮するとムービーみたいになる!

なんか可愛いね^^

でもしばらくまた闘牛はお預け〜

ていうかね、「闘牛戦士ワイドー」っていうテレビが始まったんだけど、意外におもろいって評判^^笑

なずは何役で出るのー?って聞かれる。

うむ、出たいなーwwww

空手の全国大会とか出てるし多少はアクションできるよーw

闘牛戦士ワイドーのリンク を、よかったらどうぞw↓

http://waido.net/phone/

闘牛

3月の3週連続闘牛の2週目が終わったよ〜

今回はけっこー楽しませてもらいました

闘牛の様子と、楽しんでるあたしはこっちで↓

拍手が細かいって言われたw

たまに心配になるのは

時代が変わってって、動物愛護がなんちゃらとかで

闘牛廃止にならないかなーってこと。

あたしが60歳まで闘牛観るとしてあと30年。

それまでもってくれたらいいなーっ

闘牛があるうちにとにかく楽しんでおこう。

一生なくなって欲しくないけど!

あたしは闘牛ひいきの目になっちゃってるけど

一般的には闘牛ってどういう風に思われてるんだろうか。

「かわいそう」とか「こわい」とかよく聞くけど

実際あたしにそういう感覚はない。

これってひどい?いやひどくない。

文化の尊重とスポーツとして…

信じてる!

いつになくそんな根本的なところにちょっぴり不安を抱えるなず。


〒904−1106

沖縄県うるま市石川2298−1

うるま市石川多目的ドーム闘牛場

料金は男性:¥3,000 女性:¥2,000

会場にはちょっとした屋台があって、唐揚げ・フランク・焼きそば・かき氷・酒類・ジュースなどが買えるよー!

会場は持ち込みもおっけい。あたしはいつもピクニック感覚でパスタやらスイーツやら持っていきまくる笑

※ゴミはゴミ箱に、吸殻はポイ捨てしないでね、いい大人がまじカッコ悪いから。

 

闘牛

ということで今月の闘牛

3月である今月は気分上々

3週連続で闘牛があるから!

寒くなく暑くない今月は人も牛も元気いっぱい

なずの興奮はこれで確認できます笑

 

今回の闘牛レッスン⊂((・x・))⊃

最初の写真は番組表で、出場牛が載ってるプログラム。

左側は紅で右は白。

基本的に優勢とされてるのが紅に書かれている方の牛。

要するに紅の牛の方が勝つ可能性高いとか

チャンピオンが紅になってチャレンジャーが白になる。

今回は沖縄来て初めて見た「全試合紅が勝つ」結果。

あらー!

これはなかなかないのだ。

ゆうても白の牛が勝つことなんて普通にある。

全部紅が勝つことをマタックーという。らしい笑 沖縄語でね。

いわば筋書き通りというか、まんまやな!みたいなこと。

どの牛が紅か白なのかは参考にはするけど、

どんだけ力の差がありそうな牛達でも

喧嘩はノンフィクションだ。

何が起きるのかなんて誰にも分からない。

勝負に絶対なんてないんだけど…

今回は完全に紅のすべての牛が勝ってしまったのでした笑

貴重な結果を見れてよかったかな!

闘牛のについてでした〜

また来週〜


〒904−1106

沖縄県うるま市石川2298−1

うるま市石川多目的ドーム闘牛場

料金は男性:¥3,000 女性:¥2,000

会場にはちょっとした屋台があって、唐揚げ・フランク・焼きそば・かき氷・酒類・ジュースなどが買えるよー!

会場は持ち込みもおっけい。あたしはいつもピクニック感覚でパスタやらスイーツやら持っていきまくる笑

※ゴミはゴミ箱に、吸殻はポイ捨てしないでね、いい大人がまじカッコ悪いから。

 

闘牛

正月最後の闘牛が終わってしまいましたーー

あっという間で切ないです

大一番にある、辺土名牛まるの牛主は、2日にあたしが土俵入りさせてもらった牛の主と同じ人で、畜産家でもあり闘牛飼いでもある牛大好きな人。

その対戦相手になってる不死鳥っていう牛は、F1っていう牛の種類。ホルスタインと和牛のハーフ。

黒に白が入ってるほう〜

とにかく足に白が入ってたらF1。

この不死鳥の身のこなしを紹介です。

闘牛は格闘技の一つ。

「技」があります。牛によって得意な技もそれぞれ違うのよ!

今回はこんな感じ。

左が黒い牛で辺土名牛まる。右が不死鳥

最初牛まるが不死鳥を押す!

牛まるが不死鳥を柵際まで押す‼︎

不死鳥、牛まるに張りつけにされるのか⁉︎

ヒュッ( ̄(工) ̄)

あれ?

土手を使って不死鳥が牛まるをいなした〜

形勢逆転!

不死鳥が牛まるの腹をとって押す〜〜‼︎

 

不死鳥運動神経抜群!

ファンも多い牛だよよー

 

牛まるも応援してねー♪(´ε` )

次は旧暦の正月が大きい大会

それまで和牛と過ごします

 

 

 

闘牛

今日も闘牛。

興味ない人からしたらおかしな話よネー

今朝も暗いうちから牛小屋行ってやりましたわっしょい!

そして早く動かなきゃいけない理由はただ闘牛を観るためだけではなかったのー

知り合いの牛飼いの闘牛を土俵入りさせるという大仕事が待っていたのだ。

こんな感じー

服破れてるのは朝、闘牛の稽古入れたらちょっとやられた。破れてるけど擦り傷程度で済んでるから、うん。

なーんてねw

冗談を言ってる場合ではないのよ!

この牛は初めて場所にでる子、すなわちデビュー戦。

なずも初めて土俵入りをさせたこの試合、デビュー戦♡

互いにデビューで結果は勝ちー!

闘牛も和牛も大好き

闘牛のために和牛やって、和牛のために闘牛観る。

これは、畜産をやるきっかけとなった闘牛に少しでも詳しくなるために和牛の仕事して、和牛へ愛と情熱を注ぎ続けれる闘志をかき立てるために闘牛を観る。というイミ。

次の闘牛のために普段は畜産やって、闘牛観ると自分のとこにいる和牛たちに会いたくなるのだ。

明日が正月最後の闘牛だ

幸せな時間はあっという間に過ぎちゃうけど

昨日今日明日までに稽古に励み、調整してきた闘牛たちと、すべての闘牛飼いに感謝しておりますー

いつまでも応援していくね


闘牛会場

〒904-1106 沖縄県うるま市石川2298−1

石川多目的ドーム

男性:3,000円

女性:2,000円

ちびっこ無料

会場内はちょっとしたパーラー入ってて唐揚げ・ポテト・ドリンクなど買えるよー

持ち込み可だから好きなフード・酒・ドリンクを持ってくのもいいよ!

あたしなんかサラダからメインから米系からスイーツまでめっちゃ持ってくよ笑

あんま闘牛観たことない人は酒とかフード持ってくと飽きずにいれると思う!

あと椅子が硬いから座布団とかクッションとかあるとすごく重宝するよ。

冬はひざ掛け、夏はうちわを持ってくのもコツですな。

観る席はできる限り近くがいいよ〜

図々しくないから前の方まで降りていきましょう!

感じる牛の大きさと迫力が違うからね

遠くで見てたらどれも同じような牛にしか見えないからさっ

あたしは一番前で観てるからわかんないことあったら声かけてくれて大丈夫だよーん笑


もう寝る〜!

牛たちよおやすみ〜

闘牛

あけおめことよろー( ^ω^ )

というわけで

正月は牛に振り回されてなずもう困っちゃう〜♡

て感じだよ。ハハ

とりあえず結果から

今日だけは今帰仁の闘牛場だよー


今日はもう喧嘩イヤイヤーってなっちゃった牛を。

「足怪我して立てないのー⁈かわいそー!」

ではないのよ。

この子は喧嘩相手が強かったために、完全なるお手上げ状態を示してるの。

叩いてもひっくり返しても、ぼてーんってなっちゃった。

授精師講習の時に練習用の牛が、一回こうなってたわー

直腸検査っていう、片腕を肛門から突っ込んで子宮まで進むっていうのなんだけど、みんながかわるがわる練習するから、「あたしもうお尻痛い‼︎」ってホラ↓

頭が見えないからわかりづらいかな

とにかく牛が本当にいやになった時って人を刺す、とじゃないんだね

ひっくり返る。なんだね笑

ほんと色々付き合ってくれてありがとう。闘牛も和牛もてんきゅう♡

明日あさっては石川のドームよ〜13:00から


ちなみに闘牛ある日はどんな1日かというと

沖縄の闘牛はほとんど13:00開始だから

まず6:30とか7:00に自分の牛小屋行って和牛たちを世話する。

10:00とか10:30に石川ドームへGO。

お昼ご飯やらスイーツを買い込んで12:00頃会場入り。

13:00に開始して終わるのは大体15:30〜16:00くらいかなー

大急ぎで自分の牛小屋に戻って16:30か17:00までには仕事再開できるかな。

あとは19:00でも20:00でも好きなだけ仕事して帰ると。

まーそんな感じよ

今農家の人、安心してね!農業やりながらでも闘牛観れるよ‼︎イエーイ

闘牛

正月早々闘牛が!始まるよー‼︎

なずの辞書に寝正月という文字はない!

みんな行くぞー!

ルールも説明しとこうね!

番組表載せときます!

2018/1/1…今帰仁闘牛場13:00~

2018/1/2…石川多目的ドーム13:00~

2018/1/3…石川多目的ドーム13:00~


♡闘牛のルール

・土俵入り

牛は一頭ずつ順番に入ってくるよ

後入れ(あといれ)と先入れ(さきいれ)があって、

先入れは牛を連れてきたら待っておく、

後入れは牛を連れてきたらそのまま試合開始。

開始のゴングとかってのはなくて、牛が喧嘩し始めたらそれが試合開始ってこと。

・喧嘩

勢子(せこ)っていう牛の闘志を煽る人が各牛につくんだけど、要はセコンドみたいな人。

喧嘩中は牛一頭につき一人ずつ。

でも勢子は交代していいし、何人までっていう決まりもないから、30秒で次の勢子にかわったり、1分ついててもおっけい。

その間牛は頭突きしたり、押したり、角で突いたりしてる〜!

・勝敗

柔道みたいに技ありとか一本てのはなくて

決着はシンプルに、どっちかが逃げたら負け〜

突かれた痛さに耐えられなくなって逃げたり、

相手が格上だと判断して逃げたり、

今日全然喧嘩できるモチベーションじゃないわーつって逃げる牛もいる。

逃げることを「飛ぶ」っていうよ。


大まかなルールとしてはこんな感じ。

たまーに引き分けっていうのがあるんだけど、これは力が互角でどっちにも軍配が上がらないとき。

ほとんどの喧嘩時間は5分〜20分くらい。

引き分けになる時ってのは、30分以上かな、沖縄は。徳之島は40分やっても引き分けにはならなかった笑

どうしても引き分けにはしたくないという闘牛飼いと闘牛ファンの強い闘志が引き分けにはさせなかった笑

 

早く闘牛行きたい

闘牛のDVDでこらえるしかない

ただの私生活, 闘牛

やってきました

行ってきました

全島ψ(`∇´)ψ

一年の中でとっても大切な日の一つ。

闘牛では階級があり、沖縄では

  • 重量級(横綱ともいう)
  • 中量級
  • 軽量級

それぞれで優勝旗争奪戦があり

つまりチャンピオン決定戦。

チャンピオンに対してチャレンジャーが対戦するというボクシングとおんなじシステム。

防衛成功か新チャンピオン誕生か…ハラハラドキドキ

とりあえず結果込みの番組表を↓

まるついてるのが勝った方、対戦タイムと共に記載ψ(`∇´)ψ

軽量・中量は防衛、横綱はチャレンジャーがかっさらっていったψ(`∇´)ψって感じ〜


♡闘牛の魅力とやら♡

上の画像の番組表で、横綱の右側、チャレンジャーの邁進龍は

1年半前、あたしが徳之島にいた時から知ってる牛。

場所は変わって沖縄で、邁進龍が勝った喧嘩を観れてよかった。

他には11のハヤタカ7ちゃんも徳之島で観てた牛。

6の有心龍の勢子やる人の中にめっちゃ勢子がうまい人がいるのよねー。

中量の古堅モータースは、強い牛いっぱい持ってる、野球でいうとこの巨人みたいな団体やな。車屋さんが主なんだけど。

という具合に、観てるとだんだん自分の好みの牛ができてきたり、勢子の上手い下手が分かってくるのも楽しい。

闘牛は基本、一人の人が闘牛を世話してるんではなくて、チームで面倒見てるのー

大きいチームで代表的なのがさっきの古堅モータース。

主はこの車屋さんの社長なんだけど、たくさんの仲間が支えてる。

毎日の草刈り、毛を手入れしたり、稽古や運動に連れていったり、牛小屋の掃除や、何歳でデビュー戦をさせるか考えたり、怪我をしていれば治療もしなければならない。

自分の仕事とは別で仕事がいっぱいある。

だから闘牛飼いはみんな自分の仕事が終わってから、闘牛のための仕事をする。

少し想像してほしい。

17時、18時、はたまた19時に仕事終わったらさっさと飲みに行きたかったり、おうちに帰りたいよねー。

アフターファイブに向かう先は牛小屋だ。

徳之島で飲み屋の仕事をしてた時、たまに作業着姿で首にタオル巻いて、草と獣の匂いがほんのりするお客さんが来る。

彼らは間違いなく草刈りと牛小屋帰りだ。

あたしたちはメイクしてドレス着てる。そんな汚い感じでお店来るかね!って思うけどさー

憎めん。そんな真剣な目で牛を語られちゃあ…

 

それぞれのチームが試合に向けて頑張る。

自分と自分の牛と、仲間を信じて。

「なんでそんな金にもならんことを」と、まともな人間は鼻で笑うだろう。

たしかに。

でも観てるだけのあたしですら心奪われる。

やば。闘牛観に行きたい。


♡今回もいました!キン○マおっきい奴!笑

♡一番前で観るのが一番いい

観に行く際はぜひ一番前で

闘牛の表情を見て‼︎匂いを感じて‼︎雰囲気に飲まれて‼︎

♡柵際の戦い!土手をどう使うの⁈

♡なるほど‼︎良いパフォーマンスをありがとう…

遊園地の水のやつかかってもへっちゃら的な…w

バッグの中まで土だらけ。

甲子園の土持って帰る的な…w

 

♡死闘ですな…